流し読み情報ブログ

KentLog

文鳥を飼うのに必要な物まとめ!揃えるのはこれだ

投稿日:

文鳥

文鳥を飼うのに必要な物を、文鳥愛好家がまとめて紹介。これから文鳥を飼い始める際の参考にでもなれば幸い。ちなみに、ここでは「絶対に必要な物」と「あると便利な物」に分けて紹介する。

※画像はAmazonのリンクになってます

文鳥を飼うのに必要な物|ケージ周り

  • ケージ
  • 餌入れ
  • 水入れ
  • 止まり木
  • ケージカバー(就寝用)
  • 小鳥用ヒーター

放し飼いをする場合でも、寝床の確保ができるし、餌を置くスペースも作れるので、ケージは買っておいた方がいいと思う。かなり鳥マニアだったら、ケージを置かない人もいるかもしれないが、初心者ならケージは絶対に必要。

文鳥を飼うのに必要な物|ケージと小物・止まり木セット

うちが使っている文鳥用のケージはこれ。別に、これ以外にもペットショップで探せばいろんな種類がある。基本、ケージを買えば、水入れ、餌入れ、止まり木がセットになっているので、別々に買う必要はない。ちなみに、文鳥用のケージを買うなら、「ザ・鳥かご」みたいな小さなものではなく、上の画像みたいにそこそこの大きさのケージにしてあげたいところ。

文鳥を飼うなら「バードバス」があってもいい

文鳥は水浴びが大好きなので、上の画像のようなバードバスをケージに設置するのもあり。ケージに付属している水入れでは小さい場合もあるし。ちなみに、ケージの中で水浴びされるよりも、ケージの外で水浴びしてもらった方が、掃除は楽と言えば楽。放し飼いしないなら、バードバスはあった方がいい。

文鳥を飼うのに必要な物|ケージカバー(就寝用)

遮光性のあるケージカバー。人間と同じ時間起きていると、文鳥がどうしても夜更かし気味になってりまうので、あった方がいい。そして、カバーをしていると保温効果もあるので、冬でも安心して寝かしてあげやすくなる。ちなみに、うちでは、嫁が遮光の大きい布を布屋さんで買ってきて、いい感じのサイズにカットしたものを使っている。

文鳥を飼うのに必要な物|小鳥用ヒーター

冬の必需品。ケージなどに取り付けて使う。これがあれば、暖房を消しても暖かい状態で文鳥を寝かしてあげられる。上のカバーと組み合わせると、文鳥の冬の寝床は完成。ただし、ケージカバーをしっかり被せると暑くなりすぎる場合もあるので、その場合は少し隙間を開けた方がいい。

そして、文鳥の具合が悪い時、動物病院の先生のアドバイスは「とにかく温めて!」だったので、やはりヒーターがないと不安である。

文鳥を飼うのに必要な物|成鳥の餌

  • 文鳥の餌

成鳥になった文鳥の餌は至ってシンプル。これが主食になるので、あれもこれも与えないで、「文鳥の餌」をメインに食べるようにした方がいいと、動物病院の先生に言われた。

文鳥を飼うのに必要な物|文鳥の餌

というわけで、文鳥を飼うなら絶対に必要な物がこれ。文鳥用に配合された餌。文鳥の栄養補給に必要な食物がバランスよく配合されているので、これだけ買っておけばとりあえず問題ない。これとは別に粟穂や野菜をあげてもいいが、それらはあくまでも「副菜」というポジションで。

文鳥を飼うのに必要な物|雛の餌

  • 粟玉
  • 小鳥の栄養剤
  • 挿し餌用のポンプ

まだ自分で餌が食べられないレベルの雛の文鳥から飼う場合には、これらの物が必要になる。あげ方としては、小さい容器に粟玉と栄養剤を入れ、それをゆるま湯で混ぜて、粟玉をやわらかくし、挿し餌用のポンプで雛の口にダイレクトイン、というあげ方。お腹が一杯になるとあげても食べなくなるので、満腹のサインは意外とわかりやすい。

文鳥の雛には粟玉

文鳥の成鳥にあげる餌は、皮付きの餌。文鳥の雛にあげる餌は、皮むきされた粟玉。これが主食になる。雛の場合、そのままだと固すぎるので、ぬるま湯でやわらかくして与える。

鳥用のビタミン剤|ネクトンS

小鳥用のビタミン剤は他にもあるけど、ペットショップの店員さんのおすすめはこれだったので、この「ネクトンS」をおすすめしておく。前述のように、粟玉をやわらかくするために使うゆるま湯の中に溶かして、挿し餌用のポンプで粟玉と一緒に与える。

挿し餌用のポンプ|雛の餌やりに必須

容器付きのものが便利。注射器みたいになっているので、これに使った餌を差し込み、文鳥の雛の口にダイレクトインする。栄養剤を溶かしたぬるま湯もいい具合にすくえるので便利。他に、小さいスプーン上のものであげる技もあるらしいが、こっちの方がやりやすいと思う。

文鳥を飼うのに揃えると便利な物|放し飼いに

  • ケージ外用の止まり木
  • 水入れ用の容器

文鳥を放し飼いにする場合、これらの物を揃えておくと何気に便利。まあ、特に必要というわけでもないし、家にあるもので代用も効きやすいので、必要そうだったら揃えればいい。

ケージ外用の止まり木があると便利

これの正式名称は「T型ローパーチ」というらしい。うちでは、何個か買って、家の中のいろんな場所に設置している。文鳥も落ち着くらしく、これの上にとまっている。しかも、これには台座が付いているので、放し飼いをしてても、フンの後始末がある程度楽チンになるという特典付き。

水入れ用の容器

100均などで探せばいい。何でもいい。プラスチック製のものでもいいし、食器用の陶器でもいい。文鳥の水浴び用に使うので、文鳥が入れて、深すぎず、水が漏れない容器を選ぼう。うちの場合、テーブルに水を入れた容器を入れておくと、気が向いたら水浴びしてくれている。同時に、水飲み場にもなっている。

文鳥を飼うのに揃えると便利な物|えさ関係

  • 粟穂
  • 餌の飛び散り防止グッズ

粟穂|文鳥のおやつ

粟穂は、文鳥のおやつ的なもの。粟玉がたくさん付いている小枝的なもの。必須ではないけど、あると喜ぶ文鳥も多い。しかし、成鳥になってからいきなりこれをケージの中に設置すると、怖がってケージに入らなくなる場合もある。

そして、文鳥の主食はあくまでも、上で紹介した「文鳥の餌」であるべきなので、粟穂は常に設置しないで、期間を開けてあげた方がいいと、動物病院の先生に指導された。「文鳥の餌」の方が、栄養バランスは圧倒的にいいとのこと。

餌の飛び散り防止グッズ

ケージの周りに付けるフィルム。これを付けておくと、餌が飛び散らないので掃除が楽になる。ちなみに、うちではケージが入るくらいの段ボールをホームセンターで買ってきてカットし、「受け」的なものを作っている。それだと、ケージをどこに置いてもある程度は掃除が楽になるのでおすすめ。

まとめ|文鳥を飼うのに必要な物

そういうわけで、文鳥を飼うのに必要なものだけをまとめると、以下の通り。

  • ケージ
  • 餌入れ
  • 水入れ
  • 止まり木
  • ケージカバー(就寝用)
  • 小鳥用ヒーター
  • 文鳥の餌

ちなみに、小鳥用のおもちゃもたくさん売られているが、雛の時から常時設置していない場合は無駄な買い物になる可能性がある。なぜなら、成鳥になった文鳥は、見慣れない物をかなり怖がるから。

-文鳥の飼い方

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.