箇条書き乱用ブログ

KentLog

文鳥のケージ|おすすめの大きさや寒さ対策、掃除の頻度まで

投稿日:2019年4月16日 更新日:

文鳥のケージ

文鳥を飼う時に用意するケージについて、文鳥愛好家が解説。おすすめの大きさは、小さすぎないもの。餌入れや止まり木などは、ケージの付属品で基本的にオッケー。寒さ対策にヒーターは必須。掃除は汚れが目立つ時に。文鳥を二羽以上飼う場合は、ケージは分けた方がいい。

※記事内の画像はAmazonリンクになってます

文鳥のケージ|おすすめの大きさ

  • 画像はAmazonのベストセラー商品
  • これくらいの大きさがあれば十分
  • 小さすぎると文鳥が可哀想
  • 放鳥することが多いなら大きさはそこまで問題じゃない
ケントマン
ぶっちゃけケージは何でもいいんだけど、あまりにも小さすぎる鳥かごだと、文鳥があまり動けなくて可哀想かと

持ち運び用の竹かごなどもあると便利

  • 通院などの移動時にかなり役立つ
  • アクリルケースでもいい
  • 大きめのトートバックなどに入れて持ち運ぶ
  • 文鳥はビビりなので移動時には外が見えないようにしてあげるといい
アクリルの場合は床にハンカチ生地の何かを敷いてあげたい。タオル地のものを敷くと、爪が引っ掛かることもあるので。寒い日に移動する時はホッカイロもあるといい

文鳥のケージ|設置する物

餌入れ

  • ケージに付属しているもので十分
  • ペットショップで大きめの物を買い足してもいい
白文鳥
文鳥の成鳥への餌のあげ方|一日に食べる量や飛び散り防止なども

文鳥の成鳥への餌のあげ方について、文鳥愛好家が解説。餌のあげ方は信憑性が大事なので、動物病院の先生やペットショップの店員さん、文鳥の本から学んだことし ...

水入れ

  • 水のみ用として使うならケージ付属のものでもいい
  • ケージ内で水浴びさせるならバードバスは必須
  • 文鳥は水浴びが大好き
文鳥の水浴び
文鳥の水浴び|始まる時期やあると便利なグッズなど

文鳥の水浴びについて、文鳥愛好家が解説。文鳥の水浴びはいつから始まるのか、頻度はどれくらいか、水浴びの注意点、文鳥が水浴びする場所など。ペットショップ ...

止まり木

  • ケージ付属のもので十分
  • 一応買い足し用のものも売っている

ヒーター

  • 寒い冬の防寒対策として必需品
  • 文鳥の元気がない時にも役立つ
  • 画像のサイズのものがおすすめ
  • 大きすぎると暑くなりすぎる
  • 大きすぎるとケージが狭くなる
  • 小さい頃から設置していないと文鳥が怖がる
文鳥と病気
文鳥の元気がない時の対処法|ネットを見てないで動物病院に行こう

文鳥の元気がない時の対処法について、文鳥愛好家が素早く解説。そもそも、飼い主ができることなんてほぼないので、できるだけ早く動物病院に連れていくことが何 ...

新聞紙など

  • ケージの床に敷いておくと掃除が楽
  • タウンページやチラシなどでもいい

就寝用カバー

  • 寝る時間をコントロールできる
  • 遮光性のある布でも代用可能
  • ヒーターとの組み合わせで冬の寒さ対策にもなる
  • ヒーターと組み合わせる時は隙間を開けて暑くなりすぎないように

おもちゃ

  • ぶっちゃけなくてもいい
  • 小さい頃から設置してないとめっちゃ怖がる
  • 怖がるなら無理に設置しない

文鳥のケージ|掃除方法

  • ケージに敷いてある新聞紙などを回収する
  • ケージ下のトレーを引き出す
  • トレーとケージの中を掃除機で吸う
  • フンがこびりついてる箇所はウェットティッシュなどで拭く
  • トレーを戻して新聞紙などを再び設置する
あまりにも汚れが酷い場合は、ケージを分解して水洗いしてもいい。定期的に掃除していればそこまで汚くはならないはずだけど

ケージ周りの餌の飛び散りを防ぐ方法

ケージの周りに設置する、餌の飛び散り防止フィルムを貼っておくと、飛び散りが少なくなるのでおすすめ
ついでに、ケージの下に、ケージの底より少し大きめ段ボールを受けになるようにカットして設置したり、100均なんかで大きめのトレーなんかを買って受けにしたりすると、ケージ周りの掃除がだいぶ楽になる

文鳥のケージ|掃除の頻度

  • 僕は1~2週間に一回くらいしている
  • ケージ内での餌の飛び散りが多い時は、敷いている新聞などを取り替えるだけで結構きれいになる
  • 様子を見つつ、汚れが気になったら掃除するようにしよう

文鳥のケージ|二羽以上飼う場合は分ける

  • 文鳥はなわばり意識が強いので同じケージだと喧嘩しやすい
  • ペットショップの店員さんもケージを分けることを推奨していた
  • カップルにしたい時だけ、様子を見ながら同じケージに入れてあげる
  • 喧嘩するようならケージは別々に
雛のうちは同じケージで二羽以上飼っていても問題ないんだけど、大きくなってなわばり意識が出てくると、弱い文鳥がかなり可哀想なことになるので、育ってきたらできるだけ早くケージを分けてあげよう

文鳥の育て方
文鳥の育て方まとめ|餌や水浴びから揃えるものまで

文鳥の育て方を文鳥愛好家が簡単に解説。文鳥の育て方について書いたページの内容を要約してまとめているので、その項目について詳しく知りたい場合は、リンク先 ...

-文鳥の飼い方

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.