流し読み情報ブログ

KentLog

文鳥の水浴び|始まる時期やあると便利なグッズなど

投稿日:2019年3月10日 更新日:

文鳥の水浴び

文鳥の水浴びについて、文鳥愛好家が解説。文鳥の水浴びはいつから始まるのか、頻度はどれくらいか、水浴びの注意点、文鳥が水浴びする場所など。ペットショップの店員さんや動物病院の先生に教えてもらったこと、文鳥の本から学んだことを基に書いてみる。

文鳥の水浴び|基礎知識

文鳥の水浴びはいつから始まるか

僕の経験上だけど、早ければ自分で餌が食べられるようになったくらいの小さい文鳥でも水浴びしてた。ペットショップで雛を買った時、「1ヶ月くらいは水浴びしないと思うよ」と言われたこともあったが、そんな文鳥も数日で水浴びを始めたり。

文鳥の水浴びの一日の回数

これも僕の経験上だと、少ない日で2回くらい。多い日だと一日に5回ほど水浴びするくらいの頻度。文鳥は、とにかく水浴びしたがる。水を切らさないように気を付けよう。

冬でも文鳥をお湯に入れるのはNG

文鳥の水浴びにお湯を使うのは絶対にダメ。人間の感覚で食べ物とか何でも判断してしまうと、文鳥には悪いこともある。お湯を使うと、文鳥の羽のあぶらが落ちてしまうので、よくない。冬でも、水を使う。部屋の中を暖房で温めておけば、それでも問題ない。

水浴びの水は水道水でいい

むしろ、「水道水がいい」の方が近い。水道水は、きちんと消毒されているので、雑菌などの心配も少なく、飲み水にも適しているし(文鳥は、水浴びついでに水を飲むことも多いので)。

水浴び後に文鳥をドライヤーで乾かす必要はない

こういう疑問を持っている人もいたので、一応。文鳥は、水浴びの後に自分で体を動かして乾かすので、ドライヤーなんて使う必要は全くない。むしろ、あんなものを文鳥の小さい体に当てたらどうなるのかを考えよう。

冬でも、やはり部屋の中を暖房で温めておけばいいだけの話だし。

文鳥は練習しなくても水浴びするようになる

何もできなかったような雛でも、勝手に飛ぶようになるし、勝手に水浴びもするようになる。水浴びできる環境があれば勝手に始めるので、「練習」とかよりも、「水浴びできる環境」を用意しておくことが大事。

文鳥が水浴びしない場合も焦らない

文鳥は、基本ビビりなので、警戒しているだけの場合もある。水浴びできる環境があれば、そのうちするはずなので、「水浴びしない」と焦る必要は全くない。むしろ、「水浴びしないから」という理由で、手で掴んで無理矢理に入水させる方が問題。

文鳥は繊細なので、手が怖くなってしまうことも。

文鳥の水浴び|浴びる場所

水飲み場の水で浴びる

ケージ(鳥かご)の中にある水入れの大きさがそれなりだったら、文鳥が勝手に水浴びを始めるケースが多かった。なので、「水浴びしない」という悩みがあるなら、水入れの大きさを、文鳥が入れるくらいのものにするといい。

もしくは、水浴び専用の「バードバス」なんてものもあるので、活用するのもあり。

通常の水入れで水浴びされると、ケージの中が水浸しになるので、掃除が少し面倒になる。その対処法として、バードバスはある程度有効。

本当は、文鳥にはケージの外で水浴びしてもらった方が掃除は楽なんだけど。

水の入った容器で浴びる

放し飼いをする場合、100均などで、文鳥が水浴びできそうなサイズのプラスチック容器や食器などを買ってきておくと便利。テーブルの上や、良さげな場所に置いておくと、そこで水浴びしてくれる文鳥もいる。容器の下にタオルを敷いておくと、掃除も楽。

ただし、性格的にかなりビビりな文鳥は、容器を怖がってなかなか水浴びしない場合もあるので、小さい内から慣らしておいた方がいいことも。

文鳥をたくさん飼っている人だと、大きめのタライを買って設置していたりもする。自分の家の中を見渡して、ベストポジションを探そう。

また、水浴びした後の水は定期的に交換してあげるといい。

手のひらの上で水浴びする

文鳥の性格によって、やる子もいれば、やらない子もいたり。僕の経験上だと、キッチンで洗い物をしている時に、水にダイブしようとしてきて、その流れで手風呂するようになる場合が多かった。

手のひらで水浴びしてくれると非常にかわいい。しかし、冬場も水を使う必要があるため、してあげる側としては、「水が冷たくてやばい」という悩みも生まれたり。

水道水、水道の蛇口を怖がる文鳥も多いので、手のひらで水浴びさせたいなら、自然と興味を持つように、肩に乗せた状態で皿洗いをするといいのかも。これも、無理矢理やらせて怖がらせても可愛そうなので、文鳥の興味を惹くように誘導してあげるのがいい。

まとめ|文鳥の水浴び

  • 文鳥は水浴びが好き
  • 雛の段階から水浴びする文鳥もいる
  • 入る子は結構な頻度で入る
  • お湯はNG。基本は水道水
  • 水浴びできる環境作りを

文鳥はきれい好きなので、とにかく水浴びが好き。理解してあげて、快適な生活をサポートしよう。あと、文鳥はとにかくビビりなので、怖がらせないような工夫を。

文鳥
文鳥を飼うのに必要な物まとめ!揃えるのはこれだ

文鳥を飼うのに必要な物を、文鳥愛好家がまとめて紹介。これから文鳥を飼い始める際の参考にでもなれば幸い。ちなみに、ここでは「絶対に必要な物」と「あると便 ...

-文鳥の飼い方

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.