流し読み情報ブログ

KentLog

飼い主になつく文鳥となつかない文鳥の違い!経験から解説

投稿日:

手乗り文鳥

飼い主になつく文鳥となつかない文鳥の違いについて、文鳥愛好家が解説。最初に書いておくと、文鳥がなつく・なつかないの問題は、「いつから飼ったか」と「どうやって飼っているか」で決まってくる。文鳥をなつかせたいなら、ちゃんと選び、ちゃんと育てよう。

飼い主になつく文鳥の特徴

僕の経験上、飼い主になつく文鳥は、以下のような特徴があった。

  • 雛から飼っている文鳥
  • 放し飼いしている文鳥
  • 飼い主と触れ合っている文鳥
  • 既に人馴れしている文鳥
  • 一羽だけ飼っている文鳥

雛から飼っている文鳥はなつく傾向がある

成長から飼うよりも、雛から飼った方が圧倒的になつく傾向がある。まだ自分で餌を食べられないような雛だと、なつきやすい。とりあえず、文鳥を手乗りにしたいという願望があるなら、雛から飼うことをおすすめしておく。

放し飼いしている文鳥はなつく傾向がある

家の中での話。放し飼いをしていると、それだけ文鳥が飼い主と触れ合う機会が増える。だから、放し飼いの文鳥はなつく傾向がある。というか、そもそもな話、少しは放し飼いにしていないと、なつくものもなつかないんだけど。

飼い主と触れ合っている文鳥はなつく

文鳥とも、コミュニケーションが本当に大切。文鳥に話しかけたり、腕を差し出してみたり、手に餌を乗せてあげてみたり、手から野菜をあげてみたり。

普段から触れ合っていれば、そのうち文鳥の方から飼い主に寄ってくるようになる。ちなみに、手を怖がる文鳥は多いので、怖がるようなら腕を差し出した方が乗ってくれやすい。

既に人馴れしている文鳥はなつく

成長から飼う場合の話。これは、ペットショップの育て方の問題。人と触れ合うような育てられ方をした文鳥は、既に人馴れしているので、飼い主にもすぐになつく。つまり、「手乗り文鳥」として売られているような文鳥のこと。この辺は、気になるならペットショップの店員さんに絶対に聞いた方がいい。

一羽だけ飼っている文鳥はなつきやすい

僕の経験上、文鳥を一羽だけ飼っている場合の方がなつく傾向があるような気がした。複数飼っていても普通になつくんだけど、やはり飼い主と文鳥だけの方がなつくと感じた。

飼い主になつかない文鳥の特徴

続いて、経験でわかった、なつかない文鳥の特徴。それは、以下の通り。

  • 成長から飼った文鳥
  • ケージの中だけで生活している文鳥
  • 飼い主と触れ合っていない文鳥
  • 文鳥を複数飼っている

成長から飼った文鳥はなつきにくい傾向がある

ペットショップで、あまり人と触れ合わない環境で育った文鳥の場合、なつかない傾向が強い。ペットショップの店員さんにこんなことを言われたことがある。

鳥として育った文鳥はなつかないよ

ケージの中だけで生活している文鳥はなつかない傾向がある

雛から飼っている場合でも、ほとんどケージの外に出さない文鳥は、飼い主と触れ合う機会が皆無なので、当然ながらなつかない傾向が強い。動物とのコミュニケーションは、触れ合ってこそだと僕は思う。人間の男女が親密になるにも、やはり触れ合いは必要なように。

文鳥をなつかせたいなら、少しでも放し飼いするようにしよう。

飼い主と触れ合っていない文鳥はなつかない傾向がある

放し飼いにしている文鳥だと、ほとんどコミュニケーションを取らないと、なつかない可能性がある。僕は、子育てで忙しくてあまり触れ合っていなかったら、文鳥と少し疎遠になった経験もある。定期的なコミュニケーションはマジで大切だと悟った。

文鳥を複数飼っているとなつきにくい場合もある

成長がいるところにチビを追加したところ、いまいちなつかなかった時期も経験したことがある。どうやら、「鳥」という仲間がいるよりも、人間しかいないような環境の方がなつく傾向があるような気がした。まあ、他の文鳥がいても、しっかりコミュニケーションを取っていれば、普通になつくんだけど。

まとめ|人になつく文鳥となつかない文鳥の違い

飼い主になつく文鳥の特徴として挙げられるは、

  • 雛から飼っている文鳥
  • 放し飼いしている文鳥
  • 飼い主と触れ合っている文鳥
  • 既に人馴れしている文鳥
  • 一羽だけ飼っている文鳥

というところ。逆に、飼い主になつかない文鳥の特徴として挙げられるのは以下の通り。

  • 成長から飼った文鳥
  • ケージの中だけで生活している文鳥
  • 飼い主と触れ合っていない文鳥
  • 文鳥を複数飼っている

文鳥をなつかせたいなら、できるだけ小さい時から飼い始め、定期的に腕に乗せたりすることだ。文鳥はかなりなつきやすい小鳥だけど、気を付けるべきことはあるということ。

-文鳥の飼い方

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.