クレジットカードの怖いところ|後払いによる危険回避の方法も解説

更新日:

クレジットカードを持つ手

クレジットカードの怖いところを簡潔に解説。僕自身、クレジットカードで失敗したことがあるので、注意喚起も込めて。クレジットカードは便利なキャッシュレス決済の手段の一つだが、その性質上、危険性も拭えないのだ。

クレジットカードの怖いところ(1)|後払いができる

  • 明細を見ないと使った金額がわからない
  • 使いすぎてしまう危険がある
  • 手持ちのお金以上の買い物ができてしまう
  • 支払いを延滞すると罰則がある

メモ

クレジットカードは「お金を使った感覚」が薄い為、つい使いすぎてしまう傾向があるように感じる。しかし、後払いの為、支払日近くにならないと使いすぎに気付かない場合もある

クレジットカードの怖いところ(2)|分割払いができる

  • リボ払いは残高がなかなか減らない
  • 3回払い以上は手数料が掛かる
  • リボ払いも手数料が掛かる
  • あとからでもリボ払いに変更できてしまう
  • 分割払いは借金と同じである

メモ

分割払いにすれば大きい買い物もできてしまうが、癖になるとカード地獄から抜け出せなくなる。「分割ができる」ということによって、誘惑に負けてしまう人もいるのだ

クレジットカードの怖いところ(3)|キャッシングもできる

  • キャッシング枠が設定されているクレジットカード限定
  • コンビニATMなどでお金を借りれる
  • 返済は一括かリボ払い
  • リボ払いにすると利息がつく
  • リボ払いのキャッシングはなかなか完済できない

メモ

カードローンの新規契約に躊躇する人もいるだろうが、キャッシング枠の設定されているクレジットカードを持っていると、そのハードルがない。クレジットカードによる借金地獄に陥っている人も少なくないだろう

クレジットカードの危険性を回避する方法

  • 利用明細をこまめにチェックする
  • 現金をメインに使うようにする
  • スマホ代のような固定費の支払い以外にカードを使わない
  • リボ払いは絶対に使わない
  • キャッシング枠は設定しない&使わない
  • 口座から直接引き落としできるVISAデビットやJCBデビットを使う

メモ

クレジットカードでも、管理できる人はできる。それだけのことかもしれない。しかし、カード地獄に陥ってから「自分は管理できない」と気付いても遅いのだ

-クレジットカード

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.