読書は自己投資になるのか?本を読むことのリターンとリスク

更新日:

読書

「読書は投資」とよく言われるが、読書は本当に自己投資になるのだろうか。その点について、二十歳の頃からビジネス書や自己啓発本、専門書などを多読してきた僕が回答してみる。

読書は自己投資になるのか

  • 読書は確かに自己投資になっている
  • 読書することで得られるものは多々ある
  • 学校では勉強できなかったことを勉強できる
  • 社会人こそたくさん読書しよう

メモ

ただし、目的を持って読書をしないと、「知識を持っているだけで何もできない人」になってしまうと実感している。「自己投資」と銘打つからには、「投資」としてのリターンを生まないといけない

読書という自己投資で得られるもの

読書によって先人達の知識や知恵を吸収できる

  • 成功者の考え方やノウハウが安く手に入る
  • 専門家の知識を安く吸収できる
  • 専門的な知識を気軽に学べる

メモ

普通の本なら、高くても3,000円程度で買えるし、中古本ならもっともっと安く買うことができる。それでいて、良質な知識や情報を吸収できるのだから、読書は良い自己投資先と言うこともできる

読書によって考え方や視野が広がる

  • 自分一人では思い付かなかった思考が手に入る
  • 「こんな考え方もあるのか」という発見が多々ある
  • 小さい自分の世界が広がっていく

メモ

自分一人では、たいして大きいことも考えられないし、視野も狭い。それが現実だった。その点、学ぶ姿勢を忘れないでいると、新しいことをどんどん吸収することができ、自分の世界が広がったと感じている

本を読むことで自分の人生を豊かにすることができる

  • 読書で学んだことで人生を豊かにできる
  • 出来なかったことが出来るようになる
  • わからなかったことが理解できる
  • 人生や生活の中での問題を解決できる

メモ(重要)

読書を自己投資にしたいなら、「学んだことを実践する・実生活に取り入れる」というのはかなり大事。というか、これをやらないと、本当に読書しただけで終わってしまうということに、読書を始めて数年経ってから痛感させられた

読書で自己投資する際に気を付けたいこと

全ての本が役に立つわけではない

  • 良い本もあればイマイチな本もある
  • イマイチな本を多読してもお金と時間の無駄
  • 一つの本の内容を盲信するのは危険

メモ

本はそもそも売る為に作られているので、「本をして出版されているんだから、必ず役に立つはず」というのは間違い。結局、いろいろな本を読まないとそのことも実感できないんだけど

ノウハウの「再現性問題」がある

  • 全てのノウハウが自分の役に立つわけではない
  • ビジネス本やマネー本などは特に注意
  • 専門書の信頼度はなかなか高い

メモ

例えば、「金持ち父さん貧乏父さん」という有名な本がある。ベストセラーになったので多くの人に読まれたはず。しかし、読んだ人全てがお金持ちになったわけではないのは、容易に想像できると思う。「やってない」とかの問題もあるけど、「そもそもあなたには役に立たない」という問題が潜んでいることも忘れてはいけない

「投資」ならリターンを生む必要がある

  • 読書をしたことで収入が増えた
  • 読書をしたことで仕事の成果が出た
  • 読書をしたことで投資が上手くなった
  • 読書をしたことでお金の管理が上達した

メモ

読書を自己投資にしたいなら、「実践し、成果を生み出す」をやはり大事にするべき。僕なんて、多読して知った気になってただけの時期もあったので。よくよく考えると、それだと「投資」じゃなくて「趣味」か「無駄遣い」にしかならない。自己投資としての読書は、とにかく目的を持ってするようにしよう

おすすめのお金の本

古びた本たち
お金の勉強におすすめの本9選|経済学や金持ちのノウハウなどを学ぶ

二十歳の頃からお金の勉強に目覚め、無駄にお金の本を多読してきた僕が、マジでおすすめしたいマネー本を厳選して紹介。お金の本をたくさん読んできた中で、特に ...

-自分磨き

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.