フリーターとは?その定義|正社員や派遣社員などとの違いも解説

投稿日:

フリーターとは

フリーターの定義とは

  • アルバイトやパートを生業としている人(専業アルバイター)
  • 学生、主婦、主夫、定年退職後の人は含まれない
  • 厚生労働省は「15~34歳」の若者として定義している

>>フリーター、若年無業者の推移 - 厚生労働省

「非正規雇用」で定義すると派遣社員や契約社員が該当することも

「フリーター」という言葉について

  • 「フリーアルバイター」が語源
  • 和製英語なので英語圏では通用しない
  • 元々は不安定な働き方を意味していたわけではない

フリーターの職業について

  • 「フリーター」は職業ではない
  • 職業で表すなら「アルバイト」「パート」などが妥当
  • 従事している時間が長いものが本業になる

フリーターと正社員などとの違いを簡単に

フリーターと正社員の違い

  • フリーターは非正規雇用、正社員は正規雇用
  • フリーターは有期雇用、正社員は無期雇用
  • フリーターはパートタイムが基本、正社員はフルタイムが基本
有給休暇や社会保険、厚生年金、雇用保険などは、働いている時間や所得などによって付与・加入が決まるので、「正社員だから」とかの話は論点が少し違う

フリーターと契約社員の違い

  • フリーターはパートタイム、契約社員はフルタイムが基本
  • フリーターも契約社員も非正規雇用
  • フリーターも契約社員も雇用期間に定めがある有期雇用
実は、法律的に見るとイマイチ違いが見いだせない両者である。世間的な評価は置いておいて

フリーターと派遣社員の違い

  • フリーターは直接雇用、派遣社員は間接雇用
  • フリーターも派遣社員も非正規雇用
  • フリーターも派遣社員も有期雇用が基本
昔の派遣社員は「専門スキルを活かしたプロフェッショナルな働き方だった」という話もあるが、現代の派遣社員はほぼアルバイトなのでそこまで違いはない

フリーターとニートと無職の違い

  • フリーターは働いている、ニートは働いてない
  • 無職は退職などの要因によってなった一時的な状態
  • ニートは意図的に働いていない若者のこと
ニートも無職なんだけど、定義的にはこういう些細な違いもある

-アルバイト

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.