働くことの意味や目的がわからない方へ|お金の為など、現実的な話

更新日:

働く意味

働くことの意味や目的がわからない方に伝えたいことをまとめてみた。働くことは、意味や目的をシンプルに考えれば、非常にシンプルなもの。そして、従業員は「会社の奴隷」ではなく、あくまでも「取引相手」だということも忘れてはいけない。

働くことの意味や目的がわからない方へ

  • 聞こえの良い目的など持たなくていい
  • 仕事は自分の為にやるものである
ケントマン
ここをしっかり把握しておかないと、会社や上司に飼い慣らされるだけの「社畜」になってしまう。働くことは、ビジネス。雇用契約も、ビジネス

働く意味や目的|お金の為

  • お金を稼ぐ為に働く
  • 契約通りの給料を貰う為に働く
  • 働く意味や目的なんてこれだけでもいい
今の仕事は、給料がもらえなくなっても続けるだろうか。答えが「ノー」なら、シンプルに「お金を稼ぐ為に働く」でいい。人間が行動する理由なんて、本来はシンプルなものだろう

働く意味や目的|生活の為

  • 生活を維持する為に働く
  • 生活を向上する為に働く
「生活」とは、仕事のことではない。中毒的な仕事人間でもない限り、プライベートあってこその生活。プライベートを充実させる為に働いて何が悪いのか

働く意味や目的|スキルアップの為

  • 仕事を通じて自分の能力を高める
  • 働くことで知識量を増やす
  • 必要なら資格取得にも繋げる
スキルアップできる仕事なら、仕事で学んだことを活かして副業したり、独立したりすることもできる。働くなら、「学ぶ意識」もあった方が、時間の無駄にならなくていい。まあ、仕事や会社によってはほとんど学べない場合もあるんだけど

働く意味や目的|キャリアアップの為

  • 会社で実績を出して転職市場での価値を高める
  • スキルアップをして自分の市場価値を高める
  • 自分の市場価値を高め、収入を増やす為に働く
自分自身の転職市場での価値が高まれば、転職することによって収入アップを見込みやすくなる。現在の会社で昇進しても価値がないと感じているなら、キャリアアップの踏み台として会社を利用するのもあり。また、転職慣れしておけば、今後の人生でもかなり役立つ(倒産やリストラされても強いので)

「やりがい」や「社会貢献」などに翻弄される必要はない

  • 綺麗事を信じると都合良く使われるだけ
  • 会社を自分の為に「利用」しよう
  • 好きな仕事をしていてもこの意識は大切
会社で働くということは、「契約し、履行する」ということであり、それ以上でもそれ以下でもない。契約外のことに意識を向けすぎると、消耗するだけ。契約を大事にしつつ、自分の為に会社を利用する。受け身でしかいられないと、たぶん、社畜になる道しか待っていない
契約書を書く
会社で働くということ|仕事をすることの定義を提示してみる

会社で働くということはどういうことかについて簡単に解説。学校を卒業したら、多くの人は当たり前のように会社に就職し、働く。そのことについて、ある程度の「 ...

-働くこと

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.