箇条書き乱用ブログ

KentLog

家でWi-Fi環境を整える方法|自宅用なら固定回線が一番おすすめ

投稿日:2019年4月4日 更新日:

Wi-Fi

家でWi-Fi環境を整える方法について、自宅でauひかりを使ってWi-Fiを飛ばしている僕が簡単に解説してみる。家にWi-Fi環境があると、スマホの通信速度制限の対策にもなるし、回線一つでパソコンやタブレット、ゲーム機などもインターネットに繋げることができるので、マジで快適。現代人には必須と言えるかも。

家でWi-Fi環境を整える方法はこの二つ

  • 固定回線でWi-Fiを飛ばす
  • モバイルWi-Fiルーターを使う
ケントマン
僕はどちらも使った経験があるけど、やはり固定回線の方が圧倒的に使いやすい。「外でパソコンやスマホをWi-Fiに繋げたい」という願望がそこまでないのなら、固定回線がおすすめ

固定回線のメリットとデメリット

メリット

  • 通信制限がないので使い放題
  • ルーターの電池切れの心配をする必要がない
  • 家の中でも比較的安定した通信環境を確保できる
  • 通信速度が速いものが多い

デメリット

  • 設置するには工事が必要なものがほとんど
  • モバイルWi-Fiよりも料金は高め
  • 使えるのは家の中だけ(ベランダや庭くらいなら届く)
  • 引越しの時が面倒(使えない期間も出てくる)

モバイルWi-Fiのメリットとデメリット

メリット

  • 固定回線よりも料金が安め
  • 持ち運びができる
  • 工事不要ですぐに使える
  • 引越しの時でも使い続けられる

デメリット

  • 通信速度制限がある
  • 建物の中だと繋がりにくい、場合によっては繋がらない
  • 鉄筋コンクリートの建物だと特に繋がりにくい(窓際なら使える)
  • ルーターのバッテリーが気になる
ノートパソコンを操作
家の中でポケットWi-FiやWiMAXが繋がらない時の対処法

Y!mobileのポケットWi-FiやWiMAX 2+などのモバイルWi-Fiルーターが家の中や建物内で繋がらない、繋がりにくい時の対処法を簡単に解説 ...

WiMAX 2+は通信制限がないと言われているが、短期間に使いすぎると制限がかかる。しかし、スマホの速度制限に比べればかなり緩いものなので、そこまで気にならない。つまり、WiMAX 2+はなかなか優秀ということ

固定回線で家にWi-Fi環境を整えるには

固定回線の種類

  • 光回線
  • CATV(ケーブルテレビ:J-COMなど)
  • ADSL
ADSLはほぼ過去の産物。今の時代は光回線か、ケーブルテレビついでにケーブルテレビの固定回線を契約するものかと

既に固定回線を契約している場合

  • 家電量販店などで売っているWi-Fiルーターを使う
  • 可能ならWi-Fi対応モデムに変更してもらう
Wi-Fiルーターとは、下の画像のようなもの。これに有線で固定回線を繋げることで、家でWi-Fiを使うことが可能になるというアイテム。機種によって性能、対応している家の広さなどが違うので、わからないなら家電量販店などで相談してみよう

固定回線を契約していない場合

  • 新たに固定回線を契約する
  • Wi-Fi対応のモデムを借りる
ケーブルテレビだけを契約している場合、そのケーブルテレビでネット回線を追加するのもあり。僕はJ-COMのネット回線を使ったことがあるけど、ネットの評判ほど使いにくいものでななかった。一般人が使う分には全く問題ないと思う

固定回線|選び方の簡単な基準

光回線といえば「フレッツ光」が有名だけど、安易にフレッツ光にすると料金が高くなる場合も。基本的には、使っているスマホのキャリアで選ぶのが無難。セット割が適用される為。例えば、以下のような感じ
ドコモのスマホユーザー
ドコモ光
auのスマホユーザー
auひかり
ソフトバンクのスマホユーザー
SoftBank光

モバイルWi-Fiで家にWi-Fi環境を整えるには

モバイルWi-Fiの種類

  • WiMAX 2+
  • ポケットWi-Fi(Y!mobile)
  • 各キャリアのモバイルWi-Fi
ドコモやauなどのキャリアが提供しているモバイルWi-Fiは評判がイマイチなので、基本的にWiMAXかポケットWi-Fiの二択。ちなみに、モバイルWi-Fiのことを「ポケットWi-Fi」と総称している方もいるが、ポケットWi-FiはそもそもY!mobileの商標である

モバイルWi-Fiの選び方の簡単な基準

WiMAX 2+
通信速度制限をそこまで気にしたくない場合に選ぶ
ポケットWi-Fi
SoftBank系列が好きなら選ぶ
モバイルWi-Fiなら、基本的にWiMAX 2+がおすすめということ。WiMAXはいろいろな会社が提供しているが、大元は「UQ WiMAX」である。会社によって料金やキャッシュバックなどに違いがある。「Broad WiMAX」あたりがよくおすすめされている

-ガジェット

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.