箇条書き乱用ブログ

KentLog

家の中でポケットWi-FiやWiMAXが繋がらない時の対処法

投稿日:2019年4月5日 更新日:

ノートパソコンを操作

Y!mobileのポケットWi-FiやWiMAX 2+などのモバイルWi-Fiルーターが家の中や建物内で繋がらない、繋がりにくい時の対処法を簡単に解説。僕も経験者だからよくわかるんだけど、モバイルWi-Fiは建物内・室内に本当に弱い。

ポケットWi-FiやWiMAXは家の中だと繋がりにくい

  • 建物の中心付近だと更に繋がらない
  • 鉄筋コンクリートの建物だと更に繋がらない
  • 木造の建物でも繋がりにくい
ケントマン
ポケットWi-FiやWiMAXなどのモバイルWi-Fiは、外でも使えるが、建物内には弱いという弱点がある。その点、固定回線の方がやはり快適に使えるようだ

ポケットWi-FiやWiMAXなどのモバイルWi-Fiが家の中で繋がらない時の対処法

ルーターを窓際に置いて使えば家の中でも繋がる

  • 家の中でも窓際はパワースポット
  • ルーターは機器の近くに置く必要があるという問題点
ポケットWi-Fiを家の中でちゃんと繋げたいという理由だけで、パソコンデスクを窓際に移動させたこともある。模様替えだけで解決できるなら、コストが掛からないので楽

ルーターを窓際に置きつつ機器とUSB接続すると室内でも更に使える

  • ルーターの窓際設置は変わらず
  • ルーターとパソコンなどをUSB接続
  • USB接続すればルーターと機器が離れていても繋がる
  • 長めの延長コードが必要
  • Wi-Fiの意味が・・・
これもやったことあるけど、Wi-Fi(無線LAN)としてのポケットWi-Fiの存在意義がわからなくなる。USBの延長コードはそこまで値段が高くないので、コストもそこまで掛からないが、ビジュアルと利便性的にイマイチ。これでもポケットWi-FiやWiMAXが家の中で繋がらない際の対処法としては十分ではあるのだが

Wi-Fiの中継機を使えば家の中でも繋がりやすくなる

  • Wi-Fiの電波を増幅してくれる機械
  • Wi-Fiルーターの窓際設置は変わらず
  • Wi-Fiルーターの近くに中継器を設置
  • 中継機との相性が良ければ家の中でも快適にWi-Fiを使える
  • 上の二つの方法よりもお金が掛かる
「無線LAN」としての威厳を保ったまま、ポケットWi-FiやWiMAXにちゃんと仕事をさせてくれるのがWi-Fi中継機。お金は掛かるけど、対処法としてはこれがベストかも。スマホやタブレットなどにもWi-Fi接続しやすくなるし。まあ、外れの中継機を買った場合は残念だけど

-ガジェット

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.