一生お金に困らない人になる為のお金の稼ぎ方|本当の安定を手に入れる

更新日:

木の家と硬貨

一生お金に困らない人になる為のお金の稼ぎ方について、複数の収入源を持つお金大好き人間が解説。どうすれば本当に安定した働き方ができるのか。その参考にでもなれば幸い。

一生お金に困らない為の稼ぎ方とは

正社員でいることは安定ではない

  • 一つの収入源に依存している時点で安定とは程遠い
  • 正社員としての報酬と年金だけでは老後が不安定
  • リストラや倒産などで収入を失う可能性がある

メモ

正社員は安定しているという意見自体が幻想で、実際はリストラや倒産、病気や怪我で働けなくなるリスク、職場環境の悪化で続けられなくなるリスクなどがある。しかも、現在は大手企業ですら大量リストラを行う時代

一つの収入源に依存しないことが大切

  • 一つの収入源に依存している時点で不安定
  • 「起業するのがいい」とかの問題ではない
  • 収入源が複数あればどこかが潰れても収入ゼロにはならない

メモ

一生お金に困らない人になる為には、「多少のことでは収入がゼロにならない状態」を作ることが大切。別に、専門職がいいとか、経営者になるのがいいとか、そういう問題ではない。リスクを分散できてこそ、一生お金に困らない人に近付くことができる

継続的に収入が入る仕組みを持つ

  • 従業員として時間を売るには限度がある
  • 仕組みを作れれば収入の上限は撤廃できる

メモ

これが結構難しいんだけど、やってできないことはない。もちろん、時間も掛かる。失敗もたくさんする。永続する収入も難しい。しかし、仕組みを作り続けられれば強い。いろんな仕組みを作れる人は、一生お金に困らないだろう

フットワークの軽さも大事

  • ダメだと思ったらすぐに撤退できる身軽さ
  • 一つの収入源が潰れても建て直せる身軽さと賢さ
  • 新しい収入源を生み出す柔軟性

メモ

ボーっとしているだけではいけないということ。資本主義社会は競争なので、変化に強い人・賢い人が生き残る傾向があるように思う。これが現実。どんなことがあろうと、悲観的になりすぎず、冷静に判断し、冷徹に行動できる精神力は大事だと痛感している

一生お金に困らない会社員としての働き方

どこでも稼げる会社員になる

  • 「この会社の中でしか働けない」は危険
  • 転職慣れしておけばリストラや倒産も怖くない
  • 常にキャリアアップを忘れない

メモ

会社員として働いていれば、とりあえず仕事をこなせば給料がもらえる。なので、忘れがちになってしまうし、甘えてしまう気持ちも物凄くわかる。しかし、沈み行くかもしれない社会で生き残るには、「誰よりも強く、賢くなる」くらいの意気込みで日々を過ごしておく必要があると感じている。「気付いたら取り残されていた」では遅いのだ

会社を「利用して」キャリアアップする

  • 仕事時間にできるだけ多くのことを勉強・吸収する
  • 仕事で出来た「使えそうな人間関係」を大事にする
  • ただし、会社次第ではやるだけ無駄

メモ

他の会社でも使えるような専門的な知識が学べる職場なら、仕事時間にいろいろ吸収する。その方が、プライベートの時間を別のことに割くことができる。会社は、自分のキャリアアップ・スキルアップの為に利用するのが妥当。ただし、会社によってはそこまで学べることがなかったり・・・

会社で学んだことを自分のビジネスに活かす

  • 仕事で身に付けた専門的な知識で副業を始める
  • 仕事の経験を活かしたブログを書く
  • 仕事関係でできた仲間とビジネスを始める
  • ただし、副業禁止規定には注意
  • 会社の情報漏洩もダメ、絶対

メモ

例えば、IT系の仕事をしているなら、フリーランスとして仕事を受注してもいいだろう。難しいことは考えずに、学んだことを活かしてブログを書き、広告収入を狙うのもいいし、YouTubeで発信するのも悪くない。「元銀行員ブロガー」のような方もいるので、参考にしてみるのも面白いかも

一生お金に困らない為に複数の収入源を持つ

就職だけがお金を稼ぐ方法ではない

  • フリーランスとして仕事を受注する
  • 独立して開業する
  • クラウドソーシングで仕事を受注する
  • ココナラなどで仕事を得る
  • 投資による収入を得る
  • サイト運営で集客してビジネスに繋げる
  • アフィリエイトを行う
  • 転売ビジネスを行う
  • YouTuberになる

他にも、調べたり考えたりすれば、可能性は無限大にある

メモ

今の時代、インターネットを活用してしまえば、いろいろな人にアクセスすることができるので、昔よりは個人でも稼ぎやすくなっていると言える。つまり、個人でも収入源を増やし、一生お金に困らない人に近付きやすいということ。ただし、ネットワークビジネスや情報商材ビジネスのように、気を付けるべきものもある

金融資産を作ることもかなり大事

  • とにかく貯金をして金融資産を強くする
  • 不動産からの家賃収入を得る
  • 債券からの金利収入を得る
  • 優良企業の株式からの配当収入を得る
  • リスクの高いFXや仮想通貨などの投機系取引は控える

メモ

つまり、貯金はかなり大事ということ。貯金の本来の目的は、強い資産を作ることだと考える。莫大な金融資産があれば、それだけで一生お金に困らない人にかなり近付くことができるのだ。上手に運用できるなら更にいい。運用に自信がないなら、信頼できるプロに頼るか、もしくは何もせず貯金しておくのがいいと思う。FXや仮想通貨などは、本気の投資に詳しい人なら、手を出さないか、少ない割合の資金しか投入しないだろう

豚の貯金箱
貯金するメリットとデメリット|得られるものと失うもの

貯金することのメリットとデメリットについて簡単に解説。「貯金なんてしなくてもいい」と言う方もいるが、僕は貯金肯定派。何故なら、貯金しないと経済的に豊か ...

リスクマネジメントを上手に行う

  • 収入源の強さを上手い具合に分散させる
  • 「この収入源がなくなったら生活できない」を避ける
  • 「ここは短期的にしか稼げないな」などの判断も大事
  • リスクに備えて収入源の増加、補強を行う

メモ

要は、「これがダメになったとしても、こいつらがまだいるから何とかなる」という状況を作ること。リスクに備えるとは、「最悪の事態を想定し、最悪の事態が起こっても倒れないようにしておくこと」だと考えておく。地球が滅びるとかはどうしようもないけど、一生お金に困らない人になりたいなら、「いくつかの収入源がなくなる」くらいは想定しておくべき。その対策を実行しておくべき

効率を考えて収入ポートフォリオを構築

  • 会社員をしながら副業をする場合、ある程度の安定が見えるまで仕事は辞めない
  • 副業収入の安定性も考慮し、可能なら他の副業も持つ
  • 時間配分を調整し、収入が最大化するように努力する
  • やっても効果が薄いことに時間を割きすぎない
  • 難しく考えすぎないのも時には大事
  • 「会社員+副業+金融資産からの収入」だけでも意外と安定

メモ

この辺も、かなり頭を使うところ。一生お金に困らない人になる為には、とにかく考えるべきことが多い。とにかく、リスクで潰されないように分散し、時間配分や資金配分を効率化することを考えて、収入を最大化する。そして、節約も大事にしながら金融資産を増強し、本当に安定したポートフォリオを構築する。夢物語のようだけど、できることを見付けてやっていけば、数年経った頃くらいに成果は見えてくるかもしれない。努力しないと、得られない。あと、やっぱり、節約は大事。節約して、資産形成もしよう

貯金箱を持つ
節約が苦手な人におすすめしたい節約術|簡単な作業で効果的な節約を

節約が苦手な人におすすめしたい節約術を、金欠歴が長いお金大好き人間が解説。節約が苦手な人でも面倒じゃない節約術がメイン。面倒なことをやってできないより ...

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.