堅実にお金を増やす方法とコツ|初心者が知りたい資産運用の知識

更新日:

札束

投資歴10年以上の僕が、堅実にお金を増やす方法とコツ、気を付けるべきこと、初心者におすすめの本を解説&紹介。あくまでも「堅実に増やすこと」を目的にしているので、「一気に資産が10倍!」のような内容は全く書いていない。僕は、堅実に増やす方が正解だと思っているので。

お金を増やす為に必要な3つのステップ|初心者向け

お金を稼ぐ
貯金できるくらい稼がないと始まらない
お金を貯める
稼いだお金を「資産」として持ち続けられないと、増やすお金がないということになる
お金を増やす
情報に踊らされずに、長期的な視点でしっかりと増やす

補足|お金を増やす為に必要な3つのステップ

  • 継続的に貯金できていることが大前提
  • 貯金がないならまずは貯金から
  • 「今月の生活費」に手を付けるのは間違い

初心者がお金を増やす時に気を付けること

余剰資金(貯金)を増やす

  • 「お金を増やす」とはそういうこと
  • すぐに使う予定のあるお金には手を付けない

貯金も残しておく

  • 「もっと投資に回せば儲かる」は危険
  • もしもの時に必要な貯金は残しておく

お金を減らさない

  • 減らすなら黙って貯金してる方がマシ
  • 短期的に減るのは仕方ないこともある

長期的な視点が必要

  • 最低でも一年単位で考える
  • 長期的に見てお金を増やせれば正解
  • 通算(人生の中)でプラスの成績を残す

投資と投機の違いを知る

  • 投資:新たに生み出された富を受け取る
  • 投機:値動きなどの「機会」での儲けを狙う

つまり、投機はギャンブル的なマネーゲーム

堅実にお金を増やす

  • やるべきなのは当然ながら「投資」の方
  • 運ではなく頭脳的・確率的に増やす

初心者がお金を増やそうとして犯しがちなミス

短期的な視点で考える

  • 短期的な値動きに一喜一憂する
  • 一日単位で考えてしまう

ギャンブル的な投機に手を出す

例えば、以下のものは投機である

  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 仮想通貨取引
  • 株式の短期トレード
  • オプション取引
  • 先物取引
  • CFD(差金決済取引)

情報に踊らされる

このようなキャッチコピーに注意

  • FXで月収100万円
  • 仮想通貨で億万長者

専門家に相談する

例えば、以下のような人はあくまでも「営業マン」でしかない

  • 銀行の営業マン
  • 証券会社の営業マン

相談しても、営業マンにとって都合のいい商品を紹介される可能性がある

ネットに頼る

  • ネットには雑音が多い
  • 投資系の情報は信用できない
  • 広告収入目的でイマイチなものをおすすめするサイトが多い

流行りに乗ろうとする

  • ニュースで取り上げられたら手を出さない
  • 流行る前に参入している人が勝ち組
  • 話題になってから参入するのはカモ
  • 仮想通貨がいい例

初心者におすすめのお金を増やす方法3選

  • 自動積立定期預金(円定期)
  • 個人向け国債投資
  • インデックス型投資信託

自動積立定期預金(円定期)

期待利回り
0.05%前後
※銀行によって違う
特徴
・設定した金額を自動積立できる定期預金
・満期日も設定できる
メリット
・普通預金よりも金利が高い
・マイペースに資産形成できる
・リスクがかなり低い
・選ぶのが簡単
デメリット
・超低金利時代の昨今では利回りが悪い
・基本的に途中解約ができない
主なリスク
途中解約による金利の変動
取扱い機関
各金融機関(ゆうちょや都市銀行など)
ケントマン
リスクとは、損失の可能性ではなく、リターンの触れ幅のこと

個人向け国債投資

期待利回り
0.05%
特徴
・日本にお金を貸す「国債」の個人向けバージョン
・国から支払われる利息が利益になる
・満期になれば元本は償還される
・満期期間は3種類(3年、5年、10年)
・10年満期は変動金利
・途中解約もできる
メリット
・一万円から投資できる
・最低金利保証がある
・ほぼ無リスクなので損をする確率がかなり低い
・日本が破綻しない限りは損をしない
・選ぶのが簡単
デメリット
・利回りが銀行預金並みに悪い
・途中解約すると金利が下がる
・利息収入は当然ながら課税対象(源泉徴収)
主なリスク
・信用(デフォルト)リスク
・途中解約による金利の変動
取扱い機関
・各金融機関
・各証券会社(ネット証券含む)
利回り0.05%で100万円を一年間運用すると、利益は500円。そこから税金も引かれる

インデックス型投資信託

期待利回り
場合による
特徴
・市場平均(日経平均株価など)の値動きと連動する投資信託
・ウォーレン・バフェットのような著名な投資家も推奨
・数年単位の長期投資推奨
メリット
・上手くいけば預金や国債よりも利回りが高い
・個別株式よりも選ぶのが簡単
・派手な値動きはあまりない
デメリット
・外国のものも視野に入れると選ぶのが面倒
・損をする可能性も高い
・売買のタイミングの見極めが難しい
・雑音が多い(株価変動のニュースなど)
主なリスク
・価格変動リスク
※これがあると、損をする可能性が十分にあると考えて問題ない
取扱い機関
・各証券会社(ネット証券含む)推奨

初心者におすすめ|お金の増やす方法が学べる本

まぐれ|投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか

  • 統計と確率論の解説
  • 投資におけるリスクの本質が勉強できる
  • リスクに蝕まれない投資の方法がわかる
  • 個人的にかなりおすすめの投資本

敗者のゲーム

  • なぜインデックス投資がいいのかの解説本
  • インデックス型投資信託投資のやり方がわかる
  • インデックス投資信託の買い時と売り時がわかる
  • 数々の投資家も推奨する投資本

金持ち父さんの投資ガイド|入門編

  • 「金持ち父さんシリーズ」の投資本
  • お金の扱い方の概念がわかる
  • 投資に対する考え方も学べる
  • あくまでも「読み物」として
硬貨から草が生える
ほぼ確実にお金を増やす方法|リスクのない安全な資産運用の手段

投資歴が10年以上ある個人投資家が、「ほぼ確実にお金を増やす方法」としておすすめできるものを3つ紹介する。ほぼ確実にお金を増やす方法とは、リスクが限り ...

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.