お金の勉強におすすめのボードゲーム3選!楽しみながら学べる

投稿日:2019年2月20日 更新日:

お金の勉強に少しは役立つかもしれないボードゲームを3つおすすめしてみる。全てすごろくゲーム。ただし、あくまでも「ゲーム」でしかないので、これだけでお金の勉強しようと思ってはいけない。

あくまでも、お金の勉強のついでにやるもの。」スマホゲームとかしてるくらいなら、こっちの方が勉強になるんじゃない?」程度のものなので、過度な期待は禁物。ゲームはゲーム。暇潰しや息抜きにどうぞ。

お金の勉強におすすめのボードゲーム

キャッシュフロー・ゲーム|金持ち父さん式

金持ち父さんシリーズの本で有名なロバート・キヨサキさんが考案した、金持ちの考え方が勉強できるボードゲーム。すごろく。ファイナンシャル・リテラシーが身に付いていないとあがれないという、難易度がかなり高いと言われるボードゲームである。

ちなみに、上は通常版で、下は子供向けの「for kids」になっている。

金持ち父さんシリーズの本を読んでいると、本の中でやたら宣伝されているこのゲームだが、いかんせん値段が高いという難点が。しかも、人数がいないと遊べないので、買うのに躊躇しそうな代物。

巷では「キャッシュフローゲーム会」がよく開催されているので、やってみたいならゲームは買わずに、ゲーム会に参加してみるという手もある。お金に興味がある人たちとの出会いもあるので、いいゲーム会に当たれば楽しい。

しかし、中にはネットワークビジネス(マルチ商法)の勧誘の温床になっているゲーム会もあるので、キャッシュフローゲーム会に参加するなら気を付けて頂きたい。ネットワークビジネスに参加しても、大抵の人はお金と人脈を失うだけになるので。

モノポリー|相手を破産させるゲーム

お金を奪い合い、自分以外のプレーヤーを全て破産させたら勝ちのボードゲーム。すごろく。何気に昔からあるボードゲームなので、やったことがある人もいるかも。キャッシュフロー・ゲームとは違い、お金の勉強の為に作られたゲームというわけではないので、そこまで勉強にはならないと言える。

しかし、お金が好きな人にとっては面白いゲームのはずなので、家族や友人などとやってみるといいだろう。

人生ゲーム|楽しいすごろく

これも昔ながらのボードゲーム。すごろく。「人生ゲーム」というだけあって、お金もなかなか大事な要素になっているゲーム。しかし、やはりお金の勉強の為に作られているわけではないので、勉強という面では期待しない方がいい。ちょこっとは勉強になると思うんだけど。

てか、普通に面白いボードゲームなので、家族や友人と遊ぶのには適している。

古びた本たち
お金の勉強におすすめの本9選|経済学や金持ちのノウハウなどを学ぶ

二十歳の頃からお金の勉強に目覚め、無駄にお金の本を多読してきた僕が、マジでおすすめしたいマネー本を厳選して紹介。お金の本をたくさん読んできた中で、特に ...

-お金の知識

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.