お金の勉強はなぜ大切?「学校では教えない」以外の理由もある

投稿日:2019年3月12日 更新日:

クエスチョンマーク

お金の勉強は大切だと言われることも増えてきている昨今。では、なぜお金の勉強が必要なのか。その点について、お金大好き人間が考察。まあ、簡潔にまとめると「生き抜く為」になるのだけど。ちなみに、宣伝目的で「お金の勉強が大切!」と言われていることもあるので、そういう見極めもできるようになって頂きたい。

お金の勉強が大切な理由(1)|学校では教えてくれないから

社会に出ると何かとお金に関わることになるのに、何故だか学校ではお金の勉強をほとんどさせてくれないのが現状。学校でお金の勉強をさせない理由には、陰謀論もあったりするが、本当のことはよくわからない。とにかく、必要なのに、学校では教えてくれない。だからこそ、自分自身でお金の勉強をする必要があるのだ。

お金の勉強が大切な理由(2)|経済的に豊かになる為

経済的に豊かになるには、効率的にお金を貯めて資産形成する能力や、お金を稼ぐ力、お金を運用する能力が必要になってくる。それらを実行するには、やはり、お金の知識が必要になってくる。それも、付け焼き刃ではなく、プロ級の知識。だからこそ、経済的に豊かになるには、やはりお金の勉強が大切になる。

お金の勉強が大切な理由(3)|知識のある人に騙されない為

お金というのは厄介なもので、知識のある人が圧倒的に有利になる。例えば、「投資のプロ」と名乗る人が、「この投資がおすすめですよ」と勧めてきたら、知識のない人は乗ってしまいやすい。それが、投資のプロには利益になるが、顧客にとっては危険な投資だとしても。お金の勉強が大切なのは、知識のある人に騙されない為という側面もある。

お金の勉強が大切な理由(4)|正しい判断を増やす為

投資判断、住宅購入、確定申告から普段の買い物に至るまで、正しい判断をしないと金銭的に損をしてしまう場面は多々ある。そういう時、お金の知識があればある程度は正しい判断というものがわかるものだけど、知識がないとそうもいかない。だから、お金の勉強は大切。まあ、有名な行動経済学の本によると、人間は、お金が絡むと大半は不合理な選択をするらしいが。

お金の勉強が大切な理由(5)|資本主義社会で生き抜く為

これまで挙げたものを総括すると、「資本主義社会で生き抜く為に、お金の勉強が大切」という結論になる。綺麗事を一切に抜きにすると、お金はかなり大切。めちゃくちゃ大切。「お金がなくても生きていける」なんて言う人がいるけど、日本では、全くお金を持たずに生きてはいけない。そして、そんな大切なお金のことを勉強しないまま、ルールを知らないまま、賢く生きているのだろうか。

日本だと、クレジットカードの使い方、簡単な経済の仕組みすら知らないままに社会に放り出される若者がたくさんいる。社会に出ると、お金がかなり大切な道具になるにも関わらず。資本主義社会で賢く生き抜くには、賢くなる必要がある。

確かに、お金の勉強をしなくても生きていくことはできる。しかし、勉強しないよりも、勉強した方が圧倒的に有利だと僕は考える。ルールを知らずに、ゲームをすることはできないんだから。

まとめ|お金の勉強はなぜ大切なのか

お金の勉強が大切な理由としては、

  • 学校では教えてくれないから
  • 経済的に豊かになる為
  • 知識のある人に騙されない為
  • 正しい判断を増やす為
  • 資本主義社会で生き抜く為

を挙げておきたい。また、KentLogでは、お金の勉強の仕方も書いているので、合わせてどうぞ。

勉強
お金の勉強|初心者は何から始める?学ぶべき知識はこれだ

初心者がお金の勉強をするなら、何から始めるべきか。その点について、お金の勉強を10年以上やってきた僕が解説する。ここで書く「お金の勉強」は、「経済的に ...

-お金の知識

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.