お金の勉強の仕方!初心者向け|本やセミナーや漫画などで学ぶ

更新日:

増えていく小銭

初心者におすすめのお金の勉強方法を紹介。僕は10年以上お金の勉強をしてきたので、その経験を踏まえて。ちなみに、最初に書いておくと、お金の勉強は「読書」と「実践」が一番おすすめ。お金の勉強は、実践しないと役に立たないので、本から知識を吸収し、実践してスキルを上げていくのが一番いい。

お金の勉強の仕方(1)|お金の本を読む

  • 定番のお金の勉強方法
  • マイペースで勉強できる
  • 本の選び方は大事

お金の勉強方法といえばこれ。初心者から上級者までやってそうなこと。

勉強したいことを自分で選べるし、ネット検索を利用すれば良い感じの本にもすぐ出会える。ただし、僕の経験上、「面白いけど、自分にとっては役に立たなかった本」も結構出会ってしまったので、「たくさん読めばいい」というわけでもないと思っている。

古びた本たち
お金の勉強におすすめの本9選|経済学や金持ちのノウハウなどを学ぶ

二十歳の頃からお金の勉強に目覚め、無駄にお金の本を多読してきた僕が、マジでおすすめしたいマネー本を厳選して紹介。お金の本をたくさん読んできた中で、特に ...

お金の勉強の仕方(2)|マネーセミナーに参加する

  • その場での勉強には集中できる
  • 無料のマネーセミナーもある
  • 勉強できることが限られる

セミナーには何個か参加したことがあるけど、本とは違った面白さがあった。というか、セミナーは面白い。モチベーションの上がり方が違う。

しかし、それと「役に立つか」は別問題だと悟った。まあ、無料でもそこそこ内容のしっかりしたセミナーがあるので、行ってみるのも面白いけど。

誰もいないセミナー会場
お金の勉強におすすめの無料マネーセミナー|東京や大阪などで開催

お金の勉強は基本的に「マネー本を読む」がおすすめなんだけど、お金のセミナーで勉強するのも悪くない。理由としては、 読書が苦手でもお金の勉強ができる そ ...

お金の勉強の仕方(3)|わからない用語は即ネット検索

本を読んでいて出てくるわからない用語、ニュースを見ていてわからなかった用語などは、即座にネットで検索すると、金融用語に強くなれる。ネット検索は便利なもので、「金持ちになる方法」のようなノウハウを検索するには適していないが、専門用語の検索にはかなり使える。

お金の勉強の仕方(4)|お金系の資格の勉強

こちらの記事でおすすめしたような資格の勉強をすれば、専門的なお金の勉強ができるのでおすすめ。下手なノウハウ本よりも、実用的な知識や、知っておくべき制度の知識などが学べるので、このあたりの勉強も合わせてしてみるといいかと。

STUDY
お金の勉強におすすめの資格2選|FPと簿記の知識は役に立つ

資格の勉強をしつつ、お金の勉強にもなる資格を二つおすすめしてみる。資格を取得しない場合でも、勉強する価値のある資格。その知識自体が実生活の役に立つので ...

お金の勉強の仕方(5)|実践こそが一番の勉強になる

  • 家計のバランスシートを作ってみる
  • 日々のお金の管理をしっかりやってみる
  • 自分で投資をやってみる

などなど、スポーツと同じで、やらないと身に付かないことがお金関係にも多い。

僕は「本をたくさん読んでるからノウハウはたくさん知っているけど、ただの貧乏人」という時代もあったので、知識よりも「実力」を養った方がいいと痛感させられた。

本ばっかり読んでないで、自分の経済状況と本気で向き合ってみる。家計簿でお金の管理をできるようになるだけでもかなりの成長。

状況を把握できるようになったら、何が問題なのかを考える。問題を解決するにはどうすればいいのかを考える。そして、実践していく。

その積み重ねをしないと、真に「お金に強い人」にはなれないと、僕は思っている。

お金の勉強の仕方(6)|有名な社長さんなどをTwitterでフォロー

余計なツイートも多いけど、有名な社長さんとか投資家とかをフォローしておくと、タイムラインが「名言集」みたいになることもあるので、面白いっちゃ面白い。ただし、勧誘目的の変なアカウントをフォローしないようには気を付けたいところ。

お金の勉強の仕方(7)|漫画を読んで勉強

漫画の中には、金融や経済を題材にしているものもあるので、そういう漫画を読んでいるとお金の勉強に少しは繋がる。金融用語や経済用語などが頻繁に出てくるので、用語にも詳しくなれる。ただし、漫画は漫画なので、そこまで「お金の勉強」という面では期待してはいけない。まあ、お金の話が好きな人なら、そういう金融系の漫画はハマるだろうけど。

本棚
お金の勉強におすすめの漫画8選!金融や経済を学べる

金融や経済を扱っている漫画では、それらの専門用語が頻繁に出てくるので、用語などの勉強にもなるはず。僕自身、漫画で身に付いた用語もあるので、「所詮は漫画 ...

お金の勉強の仕方(8)|ボードゲームで勉強

お金の勉強の為に作られているボードゲームや、お金の勉強になりそうなボードゲームを以下の記事にまとめてみたけど、やはりゲームはゲーム。あくまでも息抜きや暇潰しとしてやった方がいい。まともに知識を身に付けたいなら、本を読むのが最強。

お金の勉強におすすめのボードゲーム3選!楽しみながら学べる

お金の勉強に少しは役立つかもしれないボードゲームを3つおすすめしてみる。全てすごろくゲーム。ただし、あくまでも「ゲーム」でしかないので、これだけでお金 ...

お金の勉強をする際の注意点

お金の勉強で無駄遣いしない

  • 本をたくさん買って無駄遣い
  • 高額セミナーで無駄遣い
  • 変なビジネスの勧誘に乗って大損失

「自己投資」と言えば何でも無駄遣いじゃなくなるわけじゃない。そもそも、「投資」なら、「リターン」を考えないといけないはず。リターンのない投資は失敗だと思う。

「自己投資」は、ノウハウとか売る人のキャッチコピーになっている。

「お金をかければお金に強くなれる」と思っている時点で、その人は「お金に弱い人」なんだと、経験から僕は思い知らされた。自分のお金は大切に。資産を築くためにお金を使おう。

ノウハウを信じすぎない

  • 出版されている本でも信用はできない
  • セミナーとかも同じ
  • 人から聞いた情報とかも怪しい

FPの試験で出てくるような、「年金とは?」みたいな、制度的な話なら普遍的だと言える。しかし、「金持ちになる方法」とか「秒速で稼ぐ」とかは、「うさんくさい」と思った方がいい。正確には「再現性があるのか疑問」になるんだけど。

世の中の多くのものは、売るために作られている。自分の役に立つものなんて、実はそう多くないのかもしれない。

いろんな視点から勉強する

僕は「金持ち父さんシリーズばかり読む」とか「ユダヤ人大富豪の教えシリーズばかり読む」とかやったりしたけど、それじゃあ何にもならなかった。それをやったおかげで、「うさんくさい金持ちノウハウ」は蓄積されているのに、肝心の「物価」「貨幣価値」とかがわかっていない始末だったし。ノウハウコレクターになるのはいいけど、お金の勉強をちゃんとしたいなら、

  • 簡単な経済学の勉強
  • FP(ファイナンシャル・プランナー)の勉強
  • 簿記の勉強

のような、根幹的な勉強もした方がいい。それが、無駄遣いをしまくったノウハウコレクターからのアドバイス。

まとめ|初心者におすすめのお金の勉強の仕方

  • 本を読んでお金の勉強
  • セミナーでお金の勉強
  • わからない用語は即ネットで検索
  • 資格の勉強もおすすめ
  • 実践こそが一番の勉強
  • 有名人のTwitterもたまには面白い
  • お金の勉強になる漫画もあるっちゃある
  • お金の勉強ができるゲームも一応ある

ちなみに、「こんなお金の知識を身に付けるといいよ」というのを、以下の記事にまとめてみたので、合わせてどうぞ。

お金とじゃがいもを天秤にかける
学ぶべきお金の知識|お金に強くなるには何を勉強すればいいか

僕は二十歳の頃に「お金」の面白さに目覚め、10年以上お金の勉強をしてきたので、ここいらで「お金の初心者におすすめのお金の知識」でも厳選してみようかと。 ...

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.