お金がない時のご祝儀|金欠なのに結婚式に呼ばれた時の対処法

投稿日:

ご祝儀 払えない

お金がないのに結婚式に呼ばれたら、一般的に言われている金額よりもご祝儀を減額する、何とかお金を工面して渡す、結婚式を欠席するなどの対処法がある。

ケントマン
日本のご祝儀文化は絶対におかしい。何でお祝いが強制徴収なんだよ!

お金がないからご祝儀代をケチる

「ご祝儀は最低3万円」は嘘

日本人はだじゃれが大好きなので、「割り切れない数字がいい」とされている。しかし、最近は、友人へのご祝儀を二万円にするのも常識的になっているので、別に問題はない。親族などは別問題だけど。

周りの人と一緒に減額すれば怖くない

一緒に行く人達と「みんな二万円にしない?」などと金額を合わせておけば、ご祝儀が安くても怖くない。

誰かと連名で渡すという裏技

「二人の連名で5万円」とかしてしまえば、個人の金額をある程度誤魔化すことができる。

「そのご祝儀じゃ元を取れない」という意見

お祝いされる側がそれを言うか?というツッコミを入れておきたい。カツアゲかよ。

お金がないけどご祝儀代を工面する

両親や友人などに借りる

若い人なら、親から借りるのはありだろう。20代そこそこの大人がやることではないが。友達とのお金の貸し借りはリスクが大きいのでおすすめはしない。

関連借りたお金を返さない人の特徴|こんな友達や知人には注意!貸さないのが一番

キャッシングやカードローンで借りる

他人の結婚式の為にそこまでやる必要があるのかという疑問が多いに残る。お祝いは、余裕資金から行うものではないのか。

関連お金がない時に借りる方法とその危険性|金欠時の借金は破滅に繋がる

単発バイトなどで稼ぐ

2~3万円程度なら、4日程度バイトすれば何とか工面できる金額。どうしてもお祝いしたい人の結婚式なら、そこまでしてご祝儀代を用意する価値はあるかもしれない。

関連お金がない時に臨時収入を稼ぐ方法|単発バイトやポイントサイトなど

お金がないから結婚式を欠席する

二次会だけ出席するという手もある

二次会だけなら、一万円以内で収まることも多い。お金がないなら、二次会だけに出席して祝うという手もある。

完全欠席してスルーする

間違っても「出席」の返事はしない。出席の返事をしている場合は、すぐにでも「仕事の都合」などの理由で欠席する連絡をすべき(最悪、当日に体調不良でもいけるっちゃいけるが)。結婚式に出なければ、そもそもご祝儀を支払う必要がなくなる。

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.