お金がないけど引越ししたい!貯金なしでも引越しする方法を提案

投稿日:

金欠でも引越し

お金がない・貯金がないけど引越ししたい時は、引越し費用を工面するか、引越し費用を節約するしかない。その両方か、どちらかを実行する。

※一人暮らしの引越しには通常20~50万円程度の費用が掛かる

お金がないなら引越し費用を工面

短期で稼いで引越し費用を捻出

売れる物は売る、休日などに単発バイトをする、お小遣いサイトで稼ぐ、治験で稼ぐなど、短期的に稼ぐ方法は存在する。

関連お金がない時に臨時収入を稼ぐ方法|単発バイトやポイントサイトなど

無理に引越しして変な物件に住んでしまう、余計な手間を増やすよりは、しっかり資金を捻出して引越した方がいい場合もある。

お金を借りて引越し費用を用意

両親や知人から借りる、キャッシングやカードローンを使う、社会福祉資金の貸付制度を使うなどの選択肢がある。しかし、金欠の時にこれらの手段を使うのはリスクが高いので、あまりおすすめはできない。

関連お金がない時に借りる方法とその危険性|金欠時の借金は破滅に繋がる

お金がないなら引越し費用を節約

初期費用の安い物件を探す

フリーレント物件を探す

一定期間無料で借りることができる物件のこと。ただし、探すのが大変な上、いろいろと条件があるので、よく調べてから決めるべき。

敷金礼金ゼロの物件を探す

引越し時の大きな初期費用である敷金・礼金ゼロの物件。不動産会社によっては、多く持っている場合も。つまり、不動産会社選ぶがかなり大切ということ。「礼金だけゼロ」という物件も魅力的。

賃貸物件の初期費用を節約

仲介手数料の安い不動産会社を探す

通常は家賃の一ヶ月分を持っていかれるものだが、不動産会社によっては、それが半額だったり、無料だったりする。

敷金・礼金・家賃を値切る

不動産会社の担当者と仲良くなって、じっくり選んだ後に「安くなりませんか?」というだけでも意外と安くなる。失敗することも多いが、言わないのはもったいない。

礼金と家賃を集中的に値切る

敷金は返ってくるものなので、優先順位は低い。礼金は徹底的に値切るべき。家賃も、言ってみれば意外と値切れる。中には、その辺の費用を抑えてでも入居者が欲しい物件もあるのだ。

引越し費用を節約する

自分で荷物を運ぶ

知り合いなどに協力してもらえるなら、この方法が一番安い。

引越し業者ではなく宅配便で送る

引越し費用の節約術としてよく使われている方法。家具があまりないなら効果的。

引越し業者を使うなら複数見積もりで値切る

一社だけで決めないこと。4社くらい見積もりを申込み、本命の日程は一番最後にする。そして、

  • 数社に見積もりを出してもらっていること
  • 他社の実際の見積もり金額

を駆使して、値切る。本命以外に頼みたいところが見付かれば、方向転換してもいい。

見積もりサイトを使うのもあり

一括でいくつもの引越し業者の見積もりを出して、比較できるサイトもある。

引越しシーズンは避けて引っ越す

3月前後はオンシーズン。その辺は必然的に引越し業者の代金が高くなるので、それ以外の閑散期を探して引越しした方が賢明。

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.