お金がない時にやると危険な副業|金欠だと更にお金を失う可能性

投稿日:

金欠と副業

お金がない時ほど、「簡単で稼げる副業」を探してしまいがちだが、「そんなものはない」と肝に銘じておくべき。大抵の場合、単発バイトでもした方がずっと稼げる。

投資(投機)系の副業

仮想通貨取引

本来は「貿易をスムーズにする国境を越えた通貨」として考え出されたものだが、今は立派な投機の対象になっている。値動きが激しく、大きな損をする可能性がある為、金欠の時に手を出すのは危険。

FX(外国為替証拠金取引)

証拠金を担保に、大きな金額の為替取引ができる人気者。しかし、仮想通貨と同じく、大きな損失を出す可能性があるので、やはりお金がない時にやると危険。

株式投資

企業の所有権の売買。現物取引ならレバレッジは効いていないので、FXよりはリスクは小さい。しかし、損をする可能性は十分にあるので、やはり金欠時は危険。

投資信託

プロにお金を預けて運用してもらうファンド。しかし、損をする可能性は十分にあるので、金欠時にやるのは危険。

投資・投機系その他

  • オプション取引
  • eワラント
  • 先物取引
  • CFD(差金決済取引)
  • 不動産投資

・・・etc

投資(投機)は、お金に余裕がある人がお金を増やす為にやるものであり、お金がない人が一発逆転を狙うものではない。金欠時に手を出すと、生活費が足りなくなり、借金に走り、返済の為に借金を重ね、破産する・・・という構図も見えてくるので本当に危険。

ネットワークビジネス

マルチ商法の言い換え。商品購入代、セミナー代、勧誘の為の飲食費、交通費など、とにかくお金が掛かる。しかも、大事な人脈や時間をも失う可能性のがる危険なビジネス。経験者からすると、絶対におすすめできない

危険な副業の見分け方

やるのにお金が掛かる副業かどうか

お金がない時にやると危険な副業の見分け方は、これだけ。上で挙げた以外にも、「このマニュアルを買えば大丈夫」とか「初期費用これだけで、月30万円稼げます」みたいな怪しいビジネスも危険。

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.