お金のゆとりを生み出す方法|お金があれば心のゆとりも生まれる

更新日:

スーツ姿の男性

お金のゆとりを生み出す方法を簡単に解説。若い頃から金欠に悩み続けた僕だからハッキリ言えるが、お金のゆとりがないと心のゆとりもなくなる。経済的にも精神的にも人生を豊かに生きる為に、お金のゆとりを作るのは本当に大切。

お金のゆとりを生み出す(1)|できるだけお金を稼ぐ

  • 収入が多いほどゆとりを生み出しやすい
  • 収入を増やすには「稼ぐ努力」が必須
  • いくつかの収入源を持つと更にゆとりが生まれる

メモ

単純に収入が多いだけでもゆとりは生まれるが、収入を失うのが怖くなる。しかし、複数の収入源があればリスクが分散できるので、心のゆとりを更に生み出しやすい。会社で働くだけがお金を稼ぐ手段じゃないことを早めに実感した方がいいかもしれない

お金のゆとりを生み出す(2)|稼いだお金はしっかり貯める

  • 貯金がない「自転車操業状態」だとゆとりはない
  • 貯金があればあるだけゆとりが生まれる
  • 貯金は経済的に豊かになる為にするもの

メモ

貯金を軽視している内は、いくら収入が多くても「ゆとり」は生まれない。なぜなら、現在の収入がいつまでも維持できるとは限らないから。そのことを痛感させられた時に貯金ゼロだと、もはや手遅れ

お金のゆとりを生み出す(3)|貯めたお金からお金を生み出す

  • FXや仮想通貨のような投機系取引は論外
  • 家賃収入や配当収入、金利収入などを狙う投資が理想
  • 今流行りの「キャッシュフロー」は強い

メモ

運任せの値上がり益ではなく、本当の意味で「お金からお金を生み出す」ことができれば、経済的にゆとりが生まれる。それは収入源にもなるので、更に心のゆとりも生まれる。もちろんリスクはあるので、しっかり勉強してから参入する必要はあるが

複数の収入源と大きな資産がゆとりを生み出す

  • 複数の収入源があるとかなりのゆとりが生まれる
  • 資産があればあるほどゆとりが生まれる

メモ

お金のゆとりとは、「収入が多いこと」ではなく、「複数の収入減とたくさんの資産によって生み出されるものだ」と考えよう。「会社をリストラされたら終わり」のような状態だと、とても「ゆとりがある」とは呼べないのである

-お金の知識

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.