流し読み情報ブログ

KentLog

【PayPay】クレジットカード利用時の上限金額が改善?

投稿日:

2019年3月5日

鉄柵

「本人認証サービス(3Dセキュア)を導入するまでの暫定的な措置」として、クレジットカード利用に厳しい上限を設けていたPayPay。そして、本人認証サービスを導入し、クレジットカード利用時の上限金額が改善されたかに見えた。

しかし、3Dセキュア導入後に、再びクレジットカード利用時の上限を改悪したPayPay。

更に、2019年2月の発表で、クレジットカード利用時の上限金額がまた改訂されていた。

2019年2月に改訂されたPayPayでクレジットカードを利用する際の上限金額

通常のクレジットカードの場合

まず、本人認証未設定の場合は、

過去24時間:5,000円
過去30日間:5,000円

と、かなり低い設定になっている。

続いて、本人認証をした場合は、

過去24時間:20,000円
過去30日間:50,000円

と、そこそこ使える上限金額に。

最後に「青いバッジが表示されているユーザー」の場合は、

過去24時間:250,000円
過去30日間:250,000円

と、一般人が使うには十分な上限金額に変更されている。

Yahoo!JAPANカードによるチャージ場合

YJカードによるチャージの場合、本人認証をしていないとPayPayのチャージは利用不可。その他の金額は、通常のクレジットカード利用時と同じ上限金額になっている。

PayPayの「青いバッジの表示されたユーザー」とは

2019年2月から導入されたもので、PayPay側が「特定の条件などを満たした」と判断したユーザーにのみ表示されるマークで、「この人、大丈夫でしょ」と認証された証とのこと。ただし、表示される条件などは開示しないとのことなので、ユーザー側ではどうにも操作できないものになっている。

まとめ|PayPayのクレジットカード利用時の上限金額

  • 本人認証しないと使い物にならない
  • 本人認証すれば多少は使える
  • PayPayに認められれば使いやすくなる

※PayPay以外のスマホ決済(QRコード決済)も紹介してます

-おすすめのニュース

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.