箇条書き乱用ブログ

KentLog

暴落待ち投資のやり方とメリット、デメリット|大儲けも狙える投資術

投稿日:2019年3月25日 更新日:

チャート

株価などが暴落するまで待ってから投資する、暴落待ち投資のやり方やメリット、デメリットなどを解説。経験者ならわかるだろうけど、暴落待ち投資なら、平常時よりも大儲けを狙った投資をやりやすくなる。投資手段の一つとして覚えておいて損はない。

暴落待ち投資のやり方

  • 市場が暴落するまでひたすら待つ
  • 平常時はあまり投資しない
  • 暴落待ちの間にできるだけ資金を貯める
  • 暴落が起こったら資金を投入する
  • 価格が回復するまで待ち続ける

メモ

暴落待ち投資は、短期トレードではなく、あくまでも中期~長期の投資。その方が大きな利益を取りやすい。また、暴落を予測して空売りする方法もあるが、外れたときのダメージが大きいので、あまり推奨はしない

暴落待ち投資が実践できる環境の例

ここ数年の話だと以下の二つが代表的

  • リーマンショック
  • 東日本大震災

メモ

リーマンショックの後は、10倍、20倍以上になる銘柄がたくさんあったので、暴落待ち投資家からすると宝の山だった

暴落待ち投資が有効になる理由

  • 大きなニュースがあると必要以上に株価が下がる
  • 内在価値よりも遥かに安い株価で買える銘柄が増える
  • 内在価値がしっかりしていれば株価はやがて回復する

メモ

暴落待ち投資は、テクニカルよりも、ファンダメンタルズの領域だと言える

暴落待ち投資のメリット

  • 平常時よりも大儲けを狙いやすい
  • 大儲けを狙える銘柄が増えている

暴落待ち投資のデメリット

  • 買い時の判断が難しい
  • 暴落は滅多に起こらない
  • 必ず勝てるわけではない
  • 暴落待ち中のキャピタルゲインを逃す
  • 暴落待ち中の配当金を逃す

メモ

暴落は滅多に起こらないが、いつかは必ず起こる。それまでずっと我慢していられる投資家はどれくらいいるだろうか

貯金
株式投資における投資と貯金の割合|おすすめの比率とバランスについて

株式投資をやっていると、「個人投資家は、貯金の何割を投資に回せばいいんだろう?」という問題に直面することもあると思う。僕は10年以上投資をやってきて、 ...

暴落待ち投資での買い方の案

  • 平時から銘柄分析をして当たりをつけておく
  • 無駄に価格が下がった銘柄を狙って買う
  • 暴落時からドルコスト平均法で地道に買い続ける
  • もしくは、値下がりが落ち着くまで待ってから買い続ける

メモ

底値で買えればベストだが、それは難しいので、一気買いはしないで、銘柄分散&ドルコスト平均法のような買い方は必要になるかと(その辺は投資家次第)

暴落待ち投資の判断材料

  • ファンダメンタルズに変化がないか
  • 価格は必要以上に下がっていると想定できるか
  • 長期的に持ちたくなる銘柄か
  • ここで買っても後悔しないか

メモ

暴落待ち投資も運要素は豊富なので、自分の感覚に頼るのが大事。僕なんかは、「倒産や上場廃止にならなければ、株価はやがて戻ってくる」という気持ちでやっていた

-投資の知識

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.