タブレットをノートパソコン化|PC代わりに使う方法と必要な物

更新日:

ノートパソコンとタブレット

タブレットをノートパソコン化してしばらく使ってみたので、その方法を簡単に解説してみる。ついでに、タブレットをノートパソコン代わりに使うメリットとデメリットについても触れてみることに。

タブレットをノートパソコン化する方法

タブレットはiPadでもAndroidでもOK

  • 価格や性能を考慮して選ぶといい
  • ノートPC代わりに使うなら10インチ以上推奨
  • 使う目的によっては容量にも注意
  • 自宅にWi-Fi環境があるならWi-Fiモデル
  • Wi-Fi環境がないなら回線契約かスマホのデザリング
ケントマン
僕はHUAWEIのAndroidタブレット(10.1インチ)の32GBのタイプにした。ちなみに、Wi-Fiモデル。家電量販店などで実際の大きさと値段を見ながら決めるといいと思う
Wi-Fi
家でWi-Fi環境を整える方法|自宅用なら固定回線が一番おすすめ

家でWi-Fi環境を整える方法について、自宅でauひかりを使ってWi-Fiを飛ばしている僕が簡単に解説してみる。家にWi-Fi環境があると、スマホの通 ...

タブレットスタンドを用意する

僕は、下の画像のように置いて使うタイプを使っている(タブレットを横向きにして使用中)
他にも、下の画像のように挟んで使うアームタイプのスタンドもある
置くタイプのタブレットスタンドで、高さが気になる場合は、100均などでボックスや引き出し付きのボックスを買うとか、本などで底上げするとかすればいい。僕は100均で引き出し付きのボックスを買って底上げした。小物も入れられるから何気に便利

キーボードとマウスを用意する

  • 大抵のタブレットはBluetoothでキーボードとマウスの同時接続ができる
  • マウスはBluetoothで問題なかった
  • Bluetoothキーボードは反応が遅すぎてイライラした
  • Bluetoothキーボードでも機種による違いはあるかも
  • 僕はUSBキーボードに変更した
  • USBキーボードはやはり反応がいい
  • 無線タイプのUSBキーボードとマウスの方がスッキリする
タブレットにUSBキーボードとマウスを接続する方法もあるので、それは後述

タブレットをノートPC化|キーボードとマウス

BluetoothならiPadもAndroidタブレットも簡単

  • 接続が簡単で無駄な付属品もいらない
  • 前述のように反応が気になることも
  • Bluetoothキーボードとマウスはぶっちゃけ何でもいい
  • テンキー付きとかの条件は気にしよう
  • 中にはBluetoothキーボード一体型のスタンドもある
外でもタブレットをノートパソコン代わりにして使うのなら、持ち運び用にキーボード一体型スタンドを買っておくのもいいかも

iPadでUSBキーボードを使う場合

上の画像のような、iPadに対応しているUSB変換プラグを買うだけ。そうすれば普通にUSBの機器をタブレットに接続できる

AndroidタブレットでUSBキーボードを使う場合

Android用のUSB変換プラグを買う。ちなみに、変換プラグを使えばスマホでもUSBキーボードやマウスを使うことができる

ハブを使えばマウスやUSBメモリなども同時に使える

上で紹介したものだと単体しか接続できない。しかし、USBハブを使えば同時接続可能。下のはAndroid用。これを持っておくとノートパソコン化したタブレットが更に便利になる。iPad用のものも探せばあるはず

タブレットをノートパソコン代わりに使うと?

ノートパソコン化するメリット

  • ノートPCよりも圧倒的に動作が軽い
  • ノートPCよりも比較的安価で揃えられる
  • 持ち運びに便利
  • ExcelやWordなども使える
タブレットは「大きいスマホ」なので、スマホ並みにサクサク動くのが一番のメリットだと感じている。ちなみに、僕はブログを書く為だけにノートパソコン代わりのタブレットを購入した

ノートパソコン化するデメリット

  • ソフトによってはタブレットだと使いづらい
  • タブレットだと使えないソフトも多い(できることが限られる)
  • ノートPCとは使用感が違うので慣れるのに時間が掛かる
  • タブレット単体だと仕事にならない場合も
ブロガーとしての話をすると、WordPressのインストールなどはやはりパソコンで行っている。しかし、執筆はタブレットの方が圧倒的に快適なので、満足している

-ガジェット

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.