箇条書き乱用ブログ

KentLog

貯金と投資のバランスは何割がベスト?割合を管理する方法も解説

投稿日:2019年4月8日 更新日:

積み重なった岩

貯金と投資のバランスについて、投資歴10年以上の僕が簡単に解説。自分の投資スタイルが確立していないうちは悩むものだけど、自分なりにルールを決めてしまえば迷うこともなくなるので、「ルール作り」を大切にして頂きたい。

貯金と投資のバランス|何割がベストか

  • ぶっちゃけ何割でもいい
  • 貯金を全て投資に回すとリスクが最大になる
  • 投資の割合を減らすほどリスクが小さくなる
  • 個人投資家は大きな出費に備えて貯金を残しておいた方が無難
  • 僕は基本的に半々くらいの割合で行っている

メモ

投資で大きな利益が出た時、「もっと投資しておけば・・・」と思ってしまうもの。しかし、そういう事態を冷静に受け止められるようになると、「貯金があることも大切」と気付くと思う。プロは別だけど、個人投資家の場合は、生活のことも考えて、ある程度の割合の貯金は残して置くべきかと

貯金
株式投資における投資と貯金の割合|おすすめの比率とバランスについて

株式投資をやっていると、「個人投資家は、貯金の何割を投資に回せばいいんだろう?」という問題に直面することもあると思う。僕は10年以上投資をやってきて、 ...

貯金と投資のバランス|アイディア

  • FXや仮想通貨取引などの投機的な取引には大きな割合を割くべきではない(1割程度が無難だと言われることも)
  • 株式投資などの場合、市場の動向に合わせてバランスを調整する
  • 株価が上がっている時は貯金の割合を増やし、株価が下がっている時は貯金の割合を上げる
  • リスクが怖いなら半分以上を投資に回さない(2~3割でも十分)

メモ

「この割合がベスト」というものは存在しない。頭を使って柔軟に対応するのが大事だと思う。そもそも、投資というのは、頭を使って行う資産運用ではないか。大事なお金の判断は、自分自身で行うべきだろう

貯金と投資のバランスを管理する方法

投資用の口座で貯金も管理する

  • 貯金は全て証券会社の口座に入れてしまう
  • 買付余力と資産の状況を見ればバランスの調整も簡単
  • 複数の証券会社で投資をしていると管理が面倒

メモ

僕は、一つの証券会社で、しかも株式投資しかやっていないので、この方法で十分に投資と貯金のバランスを管理できている。僕と同じタイプの人にはおすすめ

貯金の仕方を工夫する

  • 貯金用の口座も用意する
  • 毎月貯金する金額を決める
  • 自分で決めた投資と貯金の割合を基に、投資口座と貯金用口座にお金を振り分ける
  • 資産の増減具合で投資と貯金のバランスを調整してもいい

メモ

投資は、貯金の先にあるもの。というわけで、その貯金の仕方を工夫してしまえば、投資と貯金のバランスも管理できる。もちろん、「貯金の何割を投資するか」というルールを決めて置くのも大事

瓶に入ったお金
銀行口座の分け方|貯金するなら口座を複数に分けて管理しよう

貯金を効率的に行う為の銀行口座の分け方を簡単に解説。「銀行口座は一つだけでいい」という意見もあるが、実際にやっている人間としては、銀行口座を複数に分け ...

マネーフォワードでバランスを見ながら管理

  • 証券会社や銀行などと連携できる家計簿
  • 連携したデータを基に、残高を一覧にしてくれる
  • セキュリティもしっかりしているので何気に便利

メモ

マネーフォワードを使えば、投資と貯金のバランスを管理しつつ、ついでに家計簿をつけることもできる。連携には躊躇するかもしれないけど、一度連携してしまえば、その便利さに病み付きになるだろう

定期的に貯金と投資のバランスを確認する

  • 定期的に預金残高と資産残高を見る
  • メモ帳などにメモして割合を見る
  • バランスが悪ければ調整する

メモ

難しいことをしなくても、「ちゃんと定期的に確認する」という作業を取り入れるだけでも大丈夫なのだ。自分の大事なお金と資産のことなんだから、これくらいのことは普通にやろう

-貯金と節約, 投資の知識

スポンサーリンク

Copyright© KentLog , 2019 All Rights Reserved.