VISAデビットと通常のデビットカード(J-Debit)の違いとは

更新日:

金塊

VISAデビット(JCBデビット)と通常のデビットカード(J-Debit)の違いを簡単に解説。最初に書いておくと、どちらも銀行系列のサービスであることに変わりはない。使ったら、銀行口座から代金が即時引き落としになるのは同じ。

VISAデビット(JCBデビット)と通常のデビットカード(J-Debit)の違い

VISAデビットJ-debit
入手方法別途申込みが必要キャッシュカードがそのまま使える
ポイント還元あり(銀行によって率が違う)なし
利用できる場所ブランドマークの加盟店J-Debitの加盟店
ネットでの利用ブランドの加盟店なら可能不可
海外での利用ブランドの加盟店なら可能日本独自のサービスの為、不可
使えるお店の多さ多い少ない
年会費銀行によっては有料無料

メモ

VISAやJCBのブランドが付いたデビットカードが、VISAデビットやJCBデビットになる。一方、通常のキャッシュカードがそのまま支払いに使えるのが、J-Debit。J-Debitは、大手銀行ならだいたい付いている機能。認知度は低いが

補足|VISAやJCBなどのブランドについて

「VISAやJCB=クレジットカードの会社」と勘違いしている方もいるが、正確には「決済システムを提供している会社」である。そのブランドの付いているカードは、そのブランドの加盟店で使える。それが、VISA・MasterCard・JCB・AMEXというブランドの正体

VISAデビットとキャッシュカードの違い

VISAのスタンプ
VISAデビットとキャッシュカードの違いとは?一体型のカードもある

VISAデビットカードとキャッシュカードの違いを簡潔に解説。ちなみに、JCBデビットカードとキャッシュカードの違いと同じ。最初に書いておくと、VISA ...

-VISAデビット

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.