雑記ブログでGoogleアドセンスの審査に合格|記事数と期間を公開

更新日:

ノートパソコン

雑記ブログでGoogleアドセンスの審査に合格するのに掛かった期間と記事数を公開。ちなみに、この「KentLog」での話。Googleアドセンスの審査基準を明確に知ることはできないので、「この辺かな?」と思うところでとりあえず申請してみるといい。審査に落ちたら、「記事をいくつか書いてまた申請」を繰り返してれば、そのうち合格するはず。

雑記ブログでアドセンスの審査に合格するのに掛かった期間と記事数

ブログ開始日
2019年1月21日
アドセンス申請日
2019年3月5日
合格通知が来た日
2019年3月6日
運営期間
およそ一ヶ月半
申請時点での記事数
25記事
運営期間一ヶ月、記事数20の時に申請したら、審査に一回落ちたこのブログである。中には、運営期間が数日間、記事数10未満でも合格しているブログもあるので、やはり申請してみるしかない

補足|この雑記ブログの運営環境

ドメイン
独自ドメイン(新規)
ブログ環境
WordPress
WordPressテーマ
WING(AFFINGER5)
レンタルサーバー
ロリポップ!(エンタープライズプラン)

アフィリエイトリンクを貼りまくった雑記ブログでもアドセンスに合格

Googleアドセンスの審査に合格した時点でのKentLogは以下のような感じだった。それでも無事に合格
  • Amazonアソシエイトのリンク貼りまくり
  • ASPアフィリエイトのリンクもいくつか掲載
  • 長文記事を書かないスタイル
  • ジャンルも限定していない雑記ブログ
後で貼るのも面倒なので、アフィリエイト狙いの記事を書いたら、普通にリンクを貼っておいてもいいと思う。また、別のブログでは長文記事も書いてるけど、このブログでは500~2,000文字程度の短文で勝負している。僕はそもそも話が長い人が嫌いなので、今後はこのスタイルでやっていこうと思っている。短文SEOの実験という意味も込めて

Googleアドセンスの審査は言われるほど難しくない

  • クローズドASPに登録するよりずっと簡単
  • カードローンのアフィリエイト提携よりずっと簡単
  • Googleの規約違反じゃない記事をいくつか書けば合格する
Googleアドセンスの審査は、真面目にブログを継続していればいつかは合格できるので、焦る必要はない。そもそもな話、アクセス数が少ない状態で合格しても、たいした収益にならないし

余談|アドセンスの審査がサイトごとに必要になったのが面倒

  • 前まではアカウントを持っていればサイトを追加するだけでよかった(追加は審査なし)
  • 記事数の少ないミニサイトだと審査に通らない問題が発生
アドセンス狙いのミニサイトが完成したのに、Googleアドセンスの審査が通らない、なんてことも起こった。収益化の為に無駄に記事数を増やすという面倒な作業が増えたりと、前よりも面倒になった印象

-アフィリエイト

Copyright© KentLog , 2019~2019 All Rights Reserved.